オンラインカジノを語る上で欠かせないゲームプロバイダ

世界には様々なギャンブルが存在しており、多くの人達が楽しんでいます。
このようなギャンブルの魅力や醍醐味を考えてみると、予想したことが当たったり、他の参加者との駆け引きで、大きな配当金を手にする時でしょう。
また、それまで負けムードだった流れを、テクニックや鋭い観察眼で逆転することもプレイヤーが楽しさを覚える瞬間です。

しかし、オンラインカジノの一番の魅力は場所や時間に制約されることなく、自分の好きな時に、何処からでも参加できて稼げる点です。
そのオンラインカジノサイトに数々のゲームを供給して、業界を元気強く引っ張っているのが、マイクロゲーミング社・プレイテック社・ネットエントの3社です。
彼らの存在は、ネットギャンブル業界を語る上で無視できません。

マイクロゲーミング社

マイクロゲーミング社は1994年に設立されてオたンラインカジノソフトウェアの世界では、最も巨大で絶大な信用を持つ企業です。
世界の名だたる優良カジノが、同社のゲーミングソフトウェアを採用しています。

オンラインカジノの草創期から、資金力が豊富で体力を持ったカジノでしか、マイクロゲーミングのゲームソフトを導入することができませんでした。
そのようなことから、マイクロゲーミング系ソフトを採用できただけで優良カジノである」のというステータスを得ることができたほどです。

現在では、ゲームソフト会社のプレイテック社と業界の2分していますが、それでも今だトップの座を持って活躍しています。
同社の技術力は、ラスベガス・マカオなどの本場のカジノでも高い評価を得ていることからも、その高さが理解できます。

マイクロゲーミングの提供するゲームは、クラシックなグラフィックに定評があり、サウンドも細かな部分まで手が加えられており、モダンなテイストの中にも、高級感も持った質感で、多くのファンを魅了しています。
また、老舗企業として豊富な経験とスキルを蓄積しているので、サーバーの運用が安定していることも大手カジノサイトから高い信頼性を獲得しています。

マイクロゲーミング社は、豊富なゲーム種類があるのですが、毎月、新しいゲームをリリースし続けてていることから、他のソフトウェア会社と比べて、発売される新作数が多く、プレイヤーに常に新鮮な気持ちを持たせてくれます。
ゲーム種類の豊富さは、業界No.1であることは間違いありませんし、作品毎の開発も大変丁寧でゲームのグラフィック性能やサウンドのクオリティーが高いことから、臨場感溢れる作品が揃っているのです。
そして、億円レベルの配当金が出るジャックポットスロットも手掛けていることから、プレイヤーから見て、一攫千金を狙えるチャンスを作っていることにも定評があります。

以前には、マイクロゲーミングの信用力をカジノ業界に広めた大きなトピックがありました。
同社のソフトウェアを採用した某カジノが経営難になってしまったのですが、生きづまっていた時に、配当金などの支払いを肩代わりしていたのです。
経営難のために支払いが困難になっていたカジノのペイアウトなどの支払いをマイクロゲーミング社が一時的に肩代わりをしたわけです。
そのことが世界中から知られることになり、それが、同社の信頼度の高さとして知名度を多くの人違に知らしめ、高い評価を得るようになったのです。

プレイテック社

プレイテック社は、オンラインカジノのソフトウェア会社で、1999年設立、大きな飛躍基調の中で20年間経営されています。
プレイテック社は、500種類ものオンラインカジノスロット・スポーツブック・モバイル・ビンゴ・ポーカーゲームなどをリリースしており、同社の積極的な事業姿勢を業界に強く印象付けた企業でもあります。
2006年3月には、厳格な審査で知られているロンドン株式取引に見事に上場を果たしたのですが、創業後の後半10年間は驚異的な業績の伸びを示していています。

プレイテック社は、2003年から、オンラインカジノの新しい流れとなるライブカジノも提供することにチャレンジしました。
これに満足することなく、今でも積極的な姿勢で新たな製品を開発し続けています。
プレイテック社のカジノソフトウェアは、マイクロゲーミング社・ネットエント社と同じように、日本でも多くのプレイヤーの評価を得ています。
M&A取引なども前向きに取り組み事業を拡大しています。
その運営姿勢も、社内の会議では、常に数ヶ所の提携取引先とのミーティングや情報共有を行いながら事業展開していることから、常にアグレッシブなスタンスがあることが伺えます。

2017年2月にDCブランド品の画期的とも言えるオンラインスロットのゲームの発売を成功させるために、DCエンターテイメントの代理としてワーナーブラザーズと契約と結んだことは、業界に大きなインパクトを与えました。
様々なテーマの可能性を秘めているオンラインスロットのニーズを発掘するマネジメント・企画にも力を入れているのが、プレイテックの特徴です。

ネットエント社

ネットエンターテイメント社は、1996年にスウェーデンで設立された業界でも、トップクラスに位置するゲームプロバイダー会社です。
数多くのゲームソフトウェア会社がオンラインカジノ業界にある中で、ネットエント社は、高いクオリティーでシンプルな作りのゲーム性で、オンラインカジノ業界に圧倒的なマーケットシェアを作り上げてきました。

ネットエント社のゲームソフトの特徴は、Java Flashを利用したノーダウンロードでゲームをすることが可能となっていることです。
それまでは、ゲームに参加するためにゲームアプリの端末にダウンロードすること大半だったのですが、ノーダウンロードカジノが一気に世界に広まってきたのです。
この様な新しい流れを作ったのが、ネットエント社のゲームと言っても過言ではありません。かなりの大きな影響を市場に与えています。

それまでは、Flashタイプのソフトウェアが非常に貧弱な作りだったために、ダウンロードタイプと比べてゲーム性・グラフィック性能が大幅に劣っているイメージがありました。
しかし、ネットエント社はその欠点を見事にクリアして、クオリティーの高い画質の実現したのです。

そのことから、スマホ・タブレットなどのモバイル端末から全てのゲームコンテンツブラウザにアクセスして参加し賭けることが可能になるのです。
このことで、世界のネットギャンブラーは、ネットエント社のハイレベルのオンラインカジノに参加する楽しみを満喫することができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です